top of page
DigitalBillder_logo_S.png

受領側企業様向け資料

  • 請求書のアップロード~提出までの流れ
    以下の資料を参考にしてください。
  • 「次回から企業名、氏名、メールアドレス、電話番号の入力を省略する」とチェックしたのに自動入力がされない
    「次回から企業名・氏名・メールアドレス・電話番号の入力を省略する」のチェックを外さない限り、Digital Billderを閉じても設定は継続されます。 ただし、上記項目にチェック後に、請求書の確認・保存を行っていない場合、この設定は有効になりません。 この項目にチェックをいれた状態で請求書の確認・保存をすると、次回以降は省略されます。 ※ほかのブラウザやPCで操作したり、キャッシュクリア、アップデートなどにより設定が無効となる場合がございます。
  • 適格請求書発行事業者にて「企業」を選択して番号を入力すると「該当がありません」と表示される
    Digital Billderの仕様上、個人で登録した番号を入力すると、このようなメッセージが表示されます。 この場合、適格請求書発行事業者は「その他」を選択してください。 「その他」を選択して、13桁の番号を入力しますと、「事業者が見つかりませんでした。適格請求書発行事業者名を入力してください」と表示されますので、その下の入力欄に適格請求書発行事業者名を入力してください。
  • 添付資料が描画されない
    添付資料がPDFの場合のみ描画されます。 ※PDFを添付資料にアップロードしますと、描画画面上部に追加されたタブをクリックして確認することができます。
  • 提出した請求書の内容を確認したい
    提出した請求書のご確認方法には、下記の方法がございます。 ①請求書送信後のメールからご確認いただけます。 ②協力会社のアカウントを作成して、Digital Billder上で確認することができます。 一度でもDigital Billder上で請求書を提出している場合は、提出時に入力したメールアドレスをDigital Billderに登録することで、過去の提出履歴を確認することができます。 1.下記のURLにアクセスして、請求書提出時のメールアドレスを入力して**「次へ」**をクリックします。 https://affiliates.digitalbillder.com/signup 2.任意のパスワードと名前を入力して「確認コード送信」をクリックします。 3.届いた確認コードを入力してログインします。
  • 「受領側企業によるスキャナ保存扱いにする」とは何ですか
    この項目は受領者側の担当者が使用する項目となります。 チェックが入っている場合は、このチェックを外してください。 ※アップロードされた請求書がスキャンしたものの場合に、受領者側でチェックを入れます。
  • 請求書発行画面の各項目ごとに注意事項の文言を追加することはできますか
    現在の仕様ではできませんが、将来的には対応を検討しております。 注意事項の文言につきましては、新規請求書発行画面上部に5000文字までお知らせを掲載することはできます。 掲載希望の際は、サポートまでお問い合わせください。 ※改行はできません。
  • PDFアップロード後にフリーズや必要項目の入力画面へ切り替わらない
    ブラウザのバージョンや社内セキュリティなどが原因で、正しく動作しないことがございます。 ブラウザの更新・キャッシュクリア・ブラウザの再起動を試しても改善が見られない場合は、他のブラウザでの操作をお願いいたします。
  • 送信した請求書に誤りがあるため、修正・または取消したい
    送信後の修正・取消はできないため、提出先の企業様へお問い合わせください。
  • 請求書アップロード後、ファイル添付ができない
    添付資料にTIFF形式の画像ファイルが含まれている場合、電子帳簿保存法・スキャナ保存における要件を満たしていないため、正しく添付することができません。 また、余白が大きい場合にも同様の問題が発生することがございます。 これ以外にも資料添付ができない場合は、お調べいたしますのでサポートまでお問い合わせください。
  • スマートフォンやタブレットから請求書の提出はできますか
    現在、Digital BillderはPCからの利用を想定して提供しております。 スマートフォンやタブレットのブラウザアプリからでも、Digital Billderや新規請求書発行画面にアクセスすることはできますが、動作保障対象外となります。 ※現時点では、スマートフォン、タブレットの対応予定はございません。 ※パソコンからの操作が困難な場合は、提出先の企業様にご相談ください。
  • 請求書はどこから提出すればいいですか
    提出先の企業様ごとに請求書発行リンクが用意されております。 協力会社様にURLをお伝えしている場合が大半ですが、企業様によっては自社HPにリンクを添付していることがございます。 詳しくは提出先の企業様にご確認ください。
  • Digital Billderが開かない。画面がホワイトアウト、読み込み中で画面が表示されない
    下記のトラブルシューティングで改善する場合がございます。 ・ページの更新 ・ブラウザの再起動 ・キャッシュクリア ・他のブラウザで操作する
  • 請求書発行リンクを開く際に、ログインを求められる
    提出先企業様ののHPの設定で、ログインを求められることがあります。 その場合は、提出先企業様にお問い合わせください。
  • PDF以外のファイルから提出することはできますか
    法律対応の観点からPDFのご提出が必須となります。
  • 新規請求書発行画面の工事名を変更してほしい
    提出先の企業様側で工事名を変更することができますので、先方にお問い合わせください。
  • 工事名の並び順はどのような規則で並んでいますか
    規則性は特にございません。
  • 新規請求書発行画面に提出先の工事が見当たらない
    新規請求書画面に、提出先の工事が見つからない場合、工事名で検索しないと表示されない場合がございます。 また下記のようなことが考えられます。 - 提出先の企業様側で工事を終了している。 - 工事の締め日が過ぎている。 - 提出先の企業様側で工事名を変更している。 - 検索時の工事名に誤りがある。 - ほかの企業様の新規請求書発行画面のURLを開いている。 工事名で検索しても表示されず、名称やタグなど何も指定していない状態でも工事が表示されない場合は、提出先の企業様にご確認ください。
  • 1つの現場に対して複数請求が発生する場合の提出方法
    基本的には、1つの工事に対して、1つの請求書の提出が理想です。 そのため、同一現場に対する請求については、1つの請求書に記載しての提出が望ましいです。 ※注文番号が異なるなどの場合は、お手数ですが、別々に提出をお願いいたします。
  • 「テスト」など半角で検索すると検索結果に表示されない
    半角では検索にヒットしないため、全角で検索をお願いいたします。
  • 取引先コードとは
    発行側の企業コード(請求書を提出する側に設定されている企業コード)になります。
  • ユーザー登録ができない、ユーザー情報を削除したい
    お問い合わせフォームに該当のメールアドレスをお伝えください。
  • 協力会社名で、業務委託している工事を一括で表示させることはできますか
    協力会社名で該当工事を表示させることはできません。 ※受領側の設定でも行うことはできません。
  • Digital Billderの利用料金請求について
    Digital Billderの利用料金は、翌月3営業日以内にメールにて請求書を送付いたします。 ※Digital Billderの利用料金(協力会社が提出した請求書のアップロード料金)につきましては、翌々月の請求になります。 例:10月請求内容 ・9月基本料金・その他オプション料金 ・8月(8/1~8/31)の請求書アップロード利用料金(協力会社がアップロードした請求書の数に応じて請求) ※その他、オプションの利用料金につきましては、基本料金と同じく翌月の請求となります。
  • Digital Billderが開かない。画面がホワイトアウト、読み込み中で画面が表示されない
    下記のトラブルシューティングで改善する場合がございます。 ------------------------------------------------------ ・①ブラウザの再起動 ・②ブラウザのバージョン更新 ・③キャッシュクリア ------------------------------------------------------ 1.ブラウザの再読み込み・再起動 ・「F5」をクリック、または更新ボタンをクリックします。 ・ブラウザの再起動 「×」ボタンでブラウザを閉じて、再度開きます。 2.お使いのブラウザのバージョンが最新であることを確認します。 ・確認方法 ◼︎Google chrome 【…】→【ヘルプ】→【Google chromeについて】を開きます。 ◼︎Microsoft edge 【…】→【ヘルプとフィードバック】→【Microsoft edgeについて】から確認することができます。 ◼︎Fire Fox 【三】→【ヘルプ】→【Fire Foxについて(A)】から確認することができます。 ※Internet Explorerは動作保証対象外です。 3.キャッシュクリア ◼︎Microsoft edgeでのキャッシュクリア手順 1.Microsoft Edgeを開き【…】→【履歴】を開きます。 2.【…】をクリックし、「履歴ページを開く」をクリックします。 3.【閲覧データをクリア】をクリックします。 4.①と②を確認し【今すぐクリア】をクリックします。 ①時間の範囲を「すべての期間」を選択。 ②「Cookieおよびその他のサイトデータ」のチェックを外す。 ◼︎Google chromeのキャッシュ手順 1.Google chromeを開き、【…】→【閲覧履歴を消去】を開きます。 2.①と②の項目を確認して「データを削除」をクリックします。 ①①時間の範囲を「全期間」を選択。 ②「Cookieと他のサイトデータ」のみチェックを外す。 ◼︎Fire Fox 1.Fire Foxを開き【三】→【履歴】→【最近の履歴を消去】をクリックします。 2.①と②の項目を確認し、【今すぐ消去】をクリックします。 ①消去する履歴の期間は「すべての履歴」を選択。 ②「Cookle」のチェックを外す。 ※Internet Explorerは動作保証対象外です。 ※お使いのブラウザのバージョンや社内セキュリティなどが原因で、正しく表示されない場合がございます。 上記操作でも改善が見られない場合は、サポートまでお問い合わせください。
  • ログインができない
    ■メールアドレスまたはパスワードが正しくありません。 【原因】 ・メールアドレス、またはパスワードに誤りがある。 ・仮登録ユーザーが本登録前にログインを試みた場合。 正しいメールアドレス、パスワードを入力してもログインできない場合は、「新規ユーザー登録」をクリックして、パスワードの発行、確認コードの入力してから、ログインしてください。 ■メールが未承認です。 【原因】 ・確認コードが入力されていない。 仮ユーザーがパスワード設定までは完了したが、確認コードが未入力の状態でログインをしようとした際に表示されます。 確認コードを入力して、本登録後に再度ログインをお試しください。 ■ユーザー情報が確認できません。 【原因】 ・サーバーへのアクセス集中している。 ・登録したアカウントに門ダウがある場合 ・経費精算側でユーザー登録を行い、Digital Billder請求書に遷移した場合 セキュリティやブラウザのバージョンが原因で、正しく認証されなかった際に表示されます。
  • 確認コードが送信されない
    確認コードが送信されない場合、以下のような原因が考えられます。 ・該当のユーザー(仮ユーザー含む)が未登録。 ・受信トレイ以外に送信されている。 何度操作しても確認コードが送信されない場合は以下の情報をサポートまでお問い合わせください。 ・ログインできないメールアドレス ・ユーザー名
  • 過去にユーザー登録していたメールアドレスで再登録したい
    ユーザー編集から削除している場合、Digital BillderのDB上にはデータが残るため、再登録を希望される場合は、Digital Billder事務局へお問い合わせください。
  • 同じメールアドレスで他のDigital Billderのユーザー登録はできますか
    アカウントは企業ごとのDigital Billderに紐づいてしておりますので、ユーザー登録後に同じアカウントで他のDigital Billderにユーザー登録することはできません。 複数のDigital Billderのアカウントが必要な場合は、別途メールアドレスをご用意いただきユーザー登録をお願いいたします。
  • ユーザー権限「一般」について
    一般ユーザーは以下の制限がございます。 ----------------------------------------------------------------------- ・担当する請求書以外閲覧・編集不可 ・請求書のアクション「保管する」の操作不可 ・ユーザー管理使用不可 ・支店管理不可 ・工事タグ管理、工事の追加、締日一括編集不可 ・請求書のタグを追加できない ----------------------------------------------------------------------- 権限を変更する場合は、管理者にお問い合わせください。
  • 削除したユーザーの再登録ができない
    ユーザー一覧から削除してもユーザー情報が弊社のデータベース上にデータが残るため、再登録する際にはサポートへお問い合わせください。
  • 仮ユーザー作成画面にて、「再実行/リロードをお願いいたします。繰り返し発生する場合は運営にお問い合わせください」と表示される
    調査いたしますので、サポートへお問い合わせください。
  • システム障害が発生した際に、指定した日時のデータの復元や修復は可能ですか
    障害発生時の対応について機能の備わっております。日時指定による復元や修復も可能です。
  • Digital Billderの契約者側でデータをバックアップする機能はありますか
    請求書PDF、添付資料のファイルのダウンロード、請求書情報のCSVをダウンロードする機能がございます。
  • Digital Billder内のデータをエクセルで出力することはできますか
    CSVで出力が可能です。 エクセル等にデータを反映したい場合は、出力したCSVデータを貼り付けて利用できるように関数を組むなどの対応が必要です。
  • 会計システムとのCSV連携をしたいが、データの出力方法がわからない
    ご利用されている貴社システムのご担当者様にお問い合わせいただくようお願いいたします。
  • 「タイムスタンプ付与処理中です」と表示された場合
    処理中の場合に表示されます。 タイムスタンプは、システムでの自動付与になりますので、エラー表記で数日~数週以内に解消されます。 ※法律上は問題ございません。
  • 工事タグとはなんですか
    タグに紐づいた工事を表示させることができます。 工事を検索する際に便利です。 ひとつの工事に対して、複数のタグをつけることもできます。 タグの作成・削除は【設定】→【工事管理】→【工事タグ管理】から行います。
  • ○○(工種)については、リストから選択できるようにしたい
    項目をカスタマイズすることで利用することができます。 弊社サポートへお問い合わせください。
  • 工事の追加ができない
    操作しているユーザーの権限が「一般」の場合、工事を追加することはできません。 権限を一般から管理者に変更、または管理者権限のユーザーに工事の追加を依頼してください。
  • 登録した工事の削除ができない
    工事を削除することはできません。 【設定】→【工事管理】から、非表示にしたい工事の編集(鉛筆アイコン)をクリックして、状態を【実施中→終了】に変更することで、工事を非表示にすることができます。 ※新規請求書発行画面も非表示になります。 ※再度実施中に変更することで表示されます。
  • 新規請求書発行画面から終了した工事を非表示にしたい
    【設定】→【工事管理】から終了したい工事を検索し、編集から非表示にすることができます。
  • 協力会社ごとに表示される工事名を変更することはできますか
    協力会社ごとに工事名を変更することはできません。
  • 業者コード順の並べ替えはできますか
    設定できません。
  • 工事管理では工期や請負金額の入力はできますか
    設定できません。
  • ステータスに「工事の担当者なし」と表示される
    【設定】→【工事管理】→該当の工事画面内の担当者欄に、一人でもユーザーがアサインされている場合は、調査しますので該当の工事名と表示されている内容をサポートまでお問い合わせください。
  • 工事名を入力しないと工事が表示されないようにすることはできますか
    可能です。 Digital Billder事務局へお問い合わせください。
  • 表示内容を工事名ではなく、工事コードや担当者名にしたい
    【設定】→【工事管理】から、表示を変更したい工事の編集ボタンをクリックします。 工事情報編集の「表示名」のラジオボタンで表示内容を変更することができます。 変更後は「保存」を押下します。
  • 承認申請先を誤って「Digital Billder事務局」にした場合
    下記の情報を添えてサポートへお問い合わせください。 - 工事名 - 金額 - 該当の請求書ページのURL - 承認申請を行いたいユーザー名
  • 承認申請を誤った担当者にした場合
    承認申請先の担当者に伝え、差戻し、または正しい担当者に承認申請するようお伝えください。
  • 承認申請先のユーザーが退職・部署異動しており、承認アクションができない
    下記の情報をサポートまでお知らせください。 ・工事名 ・請求書のURL
  • 「保管する」「破棄」を選択した請求書を「対応中」にすることはできますか
    「保管する」「破棄」のステータスを変更することはできません。 変更を希望される場合は、Digital Billder事務局までお問い合わせください。
  • 破棄した請求書を再度確認、復旧することはできますか
    破棄された請求書は、担当する請求書、または全社請求書を選択後、検索ボタン上のメニューから「破棄済」を選択することで、破棄された請求書のみ表示することができます。 ※復旧(破棄→対応中へ変更など)を希望される場合は、弊社サポートへお問い合わせください。
  • 保管・破棄した請求書の編集はできますか
    保管した請求書は、閲覧のみで編集することはできません。 変更が必要な場合は、弊社サポートまでお問い合わせください。
  • 「紐付権限管理」とは何ですか
    承認申請後に、承認申請先を変更することができます。 承認申請先のユーザーが退職や長期不在で操作ができない状況の際に活用することができます。 利用する際には、運営側で設定が必要ですので、サポートにお問い合わせください。 【ほかのユーザーにも紐付権限を付与したい場合】 紐付権限が付与されたユーザーは、下記の操作でほかのユーザーにも権限付与することができます。 【設定】→【ユーザー管理】→【権限付与したいユーザーの「編集」】→【紐権限権限の「編集する」】→【紐付権限設定者」にチェックを入れて「設定」】
  • 仕入明細書の発行はできますか
    仕入明細書をご希望の場合は、申し込みフォーマットをお送りしますので、弊社サポート、または担当営業にお問い合わせください。 ・オプションとなりますので、発行に際しては1通50円(税込)が発生いたします。 ・金額の変更を目的としてご利用される際には、発行側企業様に仕入明細書の利用を行う旨をご共有いただく必要性がございます。 ・入力項目のカスタマイズ等、利用開始には2週間程度お時間を頂戴しております。
  • 仕入明細書の内訳欄は文字数制限
    24文字まで入力できます。
  • 仕入れ明細書は保管後でも編集・送信はできますか
    閲覧はできますが、編集はできません。
  • 「鍵」という項目名は変更できないのでしょうか
    「鍵」という名称については、Digital Billderが受注システムではなく、各社様にご利用をいただくSaaS形式のシステムになっているため、変更することができません。 また、鍵以外の項目(番号以外にも業者コードや業者様のふりがな等)も、並べ替えなど様々な要望に応じて対応ができるように設定している項目であるため、汎用的にご利用いただけるような名称として設定しております。
  • 「+行追加」の部分を常に表示させることはできますか
    常時表示させることはできません。 表示させる際には、都度クリックして開く必要があります。
  • 「支店」を別の名称に変更することはできますか
    「支店」は機能そのものになるので、変更はできません。
  • 現場に届いた請求書(日時順)の順番を入れ替えることは可能でしょうか
    基本的には、提出日の昇降順になります。 カスタマイズした請求書項目でも並び替えを行うことができ、入力可能な項目であれば、 ・業者コード順 ・フリガナ順 などで請求書を並び替え設定も実現可能です。
  • 「受領側企業によるスキャナ保存扱いにする」の機能はどのような時に使用しますか
    保存形式の「編集ボタン」から、「電子取引/スキャナ保存(自社内保存)」の切り替えができます。 ------------------------------------------------------------ ・紙の請求書をスキャンした場合 ・協力会社がアップロードした請求書が、紙をスキャンしてPDFで提出された場合 ------------------------------------------------------------ 電子帳簿保存法の観点から、PDFがスキャナ保存要件(解像度が200dpi以上、赤・緑・青の階調が256階調以上のフルカラーであること)を満たしているかチェックする際に使用します。 【補足】 ・スキャナ保存要件を満たしている必要があるのは電子帳簿保存法上、協力会社が請求書を発行する際には要件を満たしている必要はないため、この項目にチェックをする必要はありません。 ・PDFで受け取った請求書(メール等に添付されているPDFで受け取ったもの)についてはチェックを外しても問題ございません。 ・高圧縮設定や、OCR設定をしてしまうとエラーが出る場合がございます。
  • 保存形式「スキャナ保存(自社内保存)」について
    PDFはなく、紙の請求書を自社でスキャンしてDigital Billderにアップロードした際には 保存形式は「スキャナ保存(自社内保存)」となります。 この場合、エラーを解消する必要がありますが、下記に該当するものについては、保存形式「電子取引」を選択してください。 ※「電子取引」を選択された場合は、エラー表記が消えますので、エラー内容は無視していただいても問題ございません。 ・Digital Billder経由でPDFの請求書をアップロードして提出された場合 ・メールにPDFを添付して送られてきた請求書を、自社でDigital Billderからアップロードした場合 また、PDFとは別に、紙で請求書を提出された場合ですが、紙の請求書を別途Digital Billderにアップロードせず、自社で保管される場合も、「電子取引」で問題ございません。
  • Digital Billder事務局で、紙の請求書のアップロード代行をしていただくことはできますか
    代行作業は実施しておりません。
  • スマホでの操作について iPhoneで請求書を処理する際に承認者の選択スイッチが画面に収まらず,処理できないため困っています(PCからWindows上なら処理できます)
    デジタルビルダー請求書については、iPhone等のスマホ利用はサポートの対象外となっております。 PCよりアクセスをいただきご利用をいただくようお願い申し上げます。
  • 協力会社向けに請求書提出時の注意事項を掲載することはできますか
    新規請求書発行画面の上部にテキストを掲載することができます。 ・テキストは5000文字まで掲載可能。 ・新規請求書発行画面の上部以外には掲載できません。 掲載を希望される場合は、どのような文言を掲載したいかをサポートまでお問い合わせください。
  • 協力会社様の業者コード登録はできますか
    弊社でカスタマイズすることで、入力項目として設定する形式であれば可能です。 詳しくはサポートまでお問い合わせください。
  • 協力会社が請求書を提出する際、工事以外の一般管理費(宿泊費や交通費など)の請求はどのように行えばいいですか
    1つの請求書にまとめていただいても、一般管理費として別途提出していただいても問題ございません。 どのように請求するかにつきましては受領側の企業様とご相談ください。
  • 承認者に請求書が届いた際に、メールで通知させることはできますか
    通知設定を有効にすることで可能です。 【通知設定】 ①Digital Billderログイン後、画面右上に表示される名前・メールアドレス部分を左クリックして「ユーザー設定」を開きます。 ②メール配信の「編集」をクリック。 ③メール受信設定から通知したい項目を有効にして「保存」します。 ※請求書の承認・差し戻しなどを一括で行ったものについては、請求書の数に関係なく、1通のメールで通知されます。
  • 提出した請求書の内容を確認したい
    提出した請求書のご確認方法には、下記の方法がございます。 ①請求書送信後のメールからご確認いただけます。 ②協力会社のアカウントを作成して、Digital Billder上で確認することができます。 一度でもDigital Billder上で請求書を提出している場合は、提出時に入力したメールアドレスをDigital Billderに登録することで、過去の提出履歴を確認することができます。 1.下記のURLにアクセスして、請求書提出時のメールアドレスを入力して**「次へ」**をクリックします。 https://affiliates.digitalbillder.com/signup 2.任意のパスワードと名前を入力して「確認コード送信」をクリックします。 3.届いた確認コードを入力してログインします。
  • 請求金額の下に「工種」「詳細」「金額」を一列に並べたり、行を追加することはできますか
    可能です。 カスタマイズすることで、どの項目をどのような順番(位置)するかなど設定することができます。 詳しくはサポート、または弊社担当営業をお問い合わせください。
  • 「請求書が提出されました」と通知がきたが、Digital Billder上に該当の請求書が見当たらない
    以下の原因が考えられます。 ・請求書が添付された工事の担当者に含まれていない。 ・ほかの担当者がすでに承認などのアクションが完了している。 複数担当者がいる場合、自分が確認する前にほかの担当者が確認して、アクション(承認申請や差戻)を行っている。
  • Digital Billderに出力される項目の内容を追加・削除などの更新したい場合
    Digital Billder事務局、または弊社営業担当者に最新の内容をご送付ください。 またデータ更新につきましては、順次ご対応しておりますので、お急ぎの際にはその旨をお伝えください。
  • サービス利用規約の修正をしていただくことは可能ですか
    契約は弊社と貴社だけではなく、弊社と多数の企業様の契約という座組みになっております。 そのため、弊社側で用意しているサービス利用規約にユーザー様に同意いただいており、企業ごとに規約を変更することは出来かねます。
  • 他社の経費管理の事例を教えていただくことはできますか
    他のご契約企業様では、現場経費を処理される際は、Digital Billderに「一般経費」という「工事」を作成し、請求書同様にCSVで出力して処理をされている企業様が多く見受けられます。 また、例外的に紙での処理や一般的なシステムをお使いいただいている企業様もございます。 Digital Billderでは、建設業向けに特化した「請求書清算サービス」がございます。 詳しくはサポート、または弊社担当者にお問い合わせください。
  • 注文情報管理に登録した協力会社や契約書が表示されない
    【原因】お使いのブラウザの一時的な事象の可能性があります。 【改善方法】 ブラウザを更新しても改善が見られない場合は、ブラウザのバージョンを最新にしてキャッシュクリアをお試しください。
  • 「承認を回す」に登録しているユーザーが表示されない
    発注側のユーザー管理に該当のユーザーが登録されているか確認してください。 またDigital Billder請求書に登録されているユーザーが、Digital Billder発注のユーザー登録に名前がない場合は、そのアカウントでDigital Billder発注に一度もログインしていないため、アカウント情報が紐づいていない可能性があります。
  • 添付した資料が右側描画されない
    添付資料の容量(ページ数)が多い場合は、お使いのPCの一時的な事象により正しく憑依されない場合がございます。 ブラウザの更新を行っても改善されない場合は、ブラウザのバージョンを細心にして、キャッシュクリアをお試しください。
  • 注文書の詳細を開いても「編集」ボタンが見当たらない
    2人以降の担当者が詳細を開いた際に表示されます。
  • 注文先会社に協力会社が出てこない
    部分検索でも該当しない場合、協力会社が未登録の可能性がございます。 ブラウザの更新を行っても表示されず、協力会社情報を家訓陣しても見当たらない場合は、注文情報管理→協力会社情報から登録をお願いします。
  • 請求書に工事が表示されない
    注文書に記載されている工事名と相違がある場合表示されません。 工事名をコピーして貼付、または部分検索で表示されます。
  • 経費精算にはログインできるが、請求書側のログインができない
    現在の仕様で、経費精算側でユーザー登録を行った場合、請求書側にユーザー情報が紐づいていないためログインすることができません。 ※請求書側でユーザー登録を行った場合には、経費精算側にもログインすることができます。 経費精算から湯:-ザー登録をされた場合、DBからユーザー情報の削除が必要となりますので、Digital Billder事務局へお問い合わせください。
  • 経費精算の登録・申請時に「応答無し」と表示される
    【原因】 Fire Wallまたは社内セキュリティの設定が原因の可能性があります。 ※以前まで使えていたケースでも、セキュリティ環境で、いきなりアクセスが増えたサイトが 自動的にブロックされるような設定の影響を受けている可能性がございます。 【対応手順】 PC側の設定で改善する場合がございますので、お使いのブラウザのバージョンが最新になっていることを確認し、キャッシュクリアをお試しください。 [キャッシュクリア手順] ◼︎Microsoft edgeでのキャッシュクリア手順 1.Microsoft Edgeを開き【…】→【履歴】を開きます。 2.【…】をクリックし、「履歴ページを開く」をクリックします。 3.【閲覧データをクリア】をクリックします。 4.①と②を確認し【今すぐクリア】をクリックします。 ①時間の範囲を「すべての期間」を選択。 ②「Cookieおよびその他のサイトデータ」のチェックを外す。 ◼︎Google chromeのキャッシュ手順 1.Google chromeを開き、【…】→【閲覧履歴を消去】を開きます。 2.①と②の項目を確認して「データを削除」をクリックします。 ①①時間の範囲を「全期間」を選択。 ②「Cookieと他のサイトデータ」のみチェックを外す。 ◼︎Fire Fox 1.Fire Foxを開き【三】→【履歴】→【最近の履歴を消去】をクリックします。 2.①と②の項目を確認し、【今すぐ消去】をクリックします。 ①消去する履歴の期間は「すべての履歴」を選択。 ②「Cookle」のチェックを外す。 ※上記操作を実施しても改善が見られない場合は、情報システムなどシステム担当者にFire Wall、社内セキュリティの設定についてご相談ください。
  • 料金に関する同意について
    Digital Billderの契約フォームに以下の文言を入れたので、次以降の契約企業についてはエンプラであるようなケースを除き、改めてになりますが基本的に金額変更を一切しないような処理でお願いします。
  • トラブルシューティング
    Digital Billderを操作する中で、画面が表示されない、ボタンが反応しないなどの事象が発生することがございます。 その場合、下記のトラブルシューティングで改善する場合がございます。 下記のトラブルシューティングで改善する場合がございます。 ------------------------------------------------------ ・①ブラウザの再起動 ・②ブラウザのバージョン更新 ・③キャッシュクリア ------------------------------------------------------ 1.ブラウザの再読み込み・再起動 ・「F5」をクリック、または更新ボタンをクリックします。 ・ブラウザの再起動 「×」ボタンでブラウザを閉じて、再度開きます。 2.お使いのブラウザのバージョンが最新であることを確認します。 ・確認方法 ◼︎Google chrome 【…】→【ヘルプ】→【Google chromeについて】を開きます。 ◼︎Microsoft edge 【…】→【ヘルプとフィードバック】→【Microsoft edgeについて】から確認することができます。 ◼︎Fire Fox 【三】→【ヘルプ】→【Fire Foxについて(A)】から確認することができます。 ※Internet Explorerは動作保証対象外です。 3.キャッシュクリア ◼︎Microsoft edgeでのキャッシュクリア手順 1.Microsoft Edgeを開き【…】→【履歴】を開きます。 2.【…】をクリックし、「履歴ページを開く」をクリックします。 3.【閲覧データをクリア】をクリックします。 4.①と②を確認し【今すぐクリア】をクリックします。 ①時間の範囲を「すべての期間」を選択。 ②「Cookieおよびその他のサイトデータ」のチェックを外す。 ◼︎Google chromeのキャッシュ手順 1.Google chromeを開き、【…】→【閲覧履歴を消去】を開きます。 2.①と②の項目を確認して「データを削除」をクリックします。 ①①時間の範囲を「全期間」を選択。 ②「Cookieと他のサイトデータ」のみチェックを外す。 ◼︎Fire Fox 1.Fire Foxを開き【三】→【履歴】→【最近の履歴を消去】をクリックします。 2.①と②の項目を確認し、【今すぐ消去】をクリックします。 ①消去する履歴の期間は「すべての履歴」を選択。 ②「Cookle」のチェックを外す。 ※Internet Explorerは動作保証対象外です。 ※お使いのブラウザのバージョンや社内セキュリティなどが原因で、正しく表示されない場合がございます。 上記操作でも改善が見られない場合は、サポートまでお問い合わせください。
bottom of page