top of page

建設業向け
発注処理DXサービス

グレーゾーン解消制度に認定されています。


建設業法が課す電子発注の3つの要件を満たすことをグレーゾーン解消制度を通して、認定されています。

詳しくは、以下のページをご確認ください。

発注業務の

「注文稟議・注文書送付・注文請書受領」

​が電子でラクラク完了 

Group 259.png
注文書新規発行_登録.png
240229_PC.jpg

多数の建設会社様にご契約いただいております
​ご契約企業様例(一部抜粋)

導入都道府県数_花輪_circle_DB_45.png

※Digital Billderシリーズでの導入事例となります。

とは

建設業向けに特化した発注処理業務DXサービスです。
注文書の承認・送付、注文請書と連携した請求書の自動作成までが
本サービス上で完結し、書類の移動や整理・入力作業などがなくなります。

​導入のメリット

01. 注文書の移動を自動化

注文書と注文請書、請求書の紐付けや、工事、取引先ごと、さらには契約済かどうかといった契約状況まで自動で分類。整理にかかる手間や時間がなくなります。

02. 注文書の整理・保管を自動化

注文書と注文請書、請求書の紐付けや、工事、取引先ごと、さらには契約済かどうかといった契約状況まで自動で分類。整理にかかる手間や時間がなくなります。

03. やり取りで発生する費用の削減

注文書、注文請書でのやり取りで発生する封筒代や切手代、収入印紙代も削減。発注側、受注側双方のコストカットを実現します。

の特長

発注と請求書をDigital Billderシリーズでご利用いただくと、発注データと請求データの連携が可能

注文書サービスで登録した発注データを全て請求書の方でも利用可能。

発注サービスと請求書サービスを合わせてご利用いただくことで、さらなる業務の効率化を実現できます。

建設業向けに特化し、建設業界の発注書処理業務にフィット

工事と発注書が紐付き、工事ごとの発注書の管理が可能。

保留金や、安全協力会費など建設用特有の項目など、発注データは各社ごとにカスタマイズをすることができます。

協力会社様にもメリットが非常に大きいサービス

協力会社の導入費用無料。収入印紙代がなくなり、コスト面での大幅カットを実現。

協力会社側の電子帳簿保存対策にも。

契約も数クリックで一瞬で完了させることができるため、協力会社の業務効率化も併せて実現できます。

建設業向け請求書処理業務サービス「Digital Billder請求書」と建設業向け経費精算サービス「Digital Billder経費精算」の2つが、Digital Billderシリーズにございます

建設業の発注業務、請求書処理業務、経費精算業務、これら全てがDigital Billderシリーズで完結いたします。

digitalbillder_リリース予定.png

「請求書」と
「経費精算」サービスも。

bottom of page